ロビンビンの卒業

「ロビンビン」

私は時々、ロビンくんの事をふざけてこう呼んでいました。

(他の子もふざけて呼ぶ、呼び名があります。次回のネタにしま~すウシシ)
 
寂しがり屋で甘えん坊。
そして、もの凄くヤンチャさんで大変な事もありましたうずまき
 
でも、憎めない愛されキャラのロビンビン。
 
人からも猫からも愛されていましたラブラブ
 

 
 
そんなロビンビンが卒業する日。
 
 
当初は以前ブログでもお知らせした通り、4月に入ってからになる予定でした。
 
でも飼い主さんのお休みの都合等で急遽29日の夜に卒業する事に。
それが決まったのが29日の19時前時計
 
とりあえずの最低限の物を買ってからお迎えに来るとの事で、私はお店を閉め、片付けをしながら待っていました。
 
 
その間、ロビンくんは何となく気付いていたかもしれません。
既に他の子たちは自分たちの部屋に入り、ご飯を貰っていました。
ロビンくんだけが、部屋が無く自由にしていたんです。
 
 
そしてお迎えに来られると、
ゲージに入っていたみんなの視線が目
 
 
全ての子がガン見で、可笑しくて吹き出す程でした爆笑
 
今までの卒業では、見ている子もいましたが、どさくさに紛れている感があり、あまりみんな分かってなかったのかもしれません。
 
特に必死に見ていたのはジルちゃん
 
怖い物を見るような目でしたガーン
 
 
でもね。ジルちゃん。
あの先には、ここよりもっと幸せな世界があるんだよドキドキ
あなたも早く見つけようねウインク