集団接種

今日は獣医さんに往診頂いて、子猫たちの集団ワクチン接種をしてもらいました。

 

参加者は

病気続きでなかなか2回目が出来ていなかったミクちゃん、サクちゃん

 

そして、2回目のシンバくん

モーくん、グーくんの1回目です。

 

心配していたのはモーくんとグーくんが捕まるかという事うーん

 

いつもお部屋へ入れるのに一苦労。

二人ともすばしっこいんですうずまき

 

一番手ごわい子を油断しているうちに。

と、グーくんから

 

案の定捕まえるのが大変でしたあせる

そして、捕まえてからも激しく抵抗し、逃げ出そうとします。

一度、私の手から離れかけましたが、咄嗟に捕まえる事が出来ました。

 

危ない、危ないアセアセ

 

ここで逃げられたら、もう二度と捕まえられない気がします。

 

 

次はモーくん。

グーくんの様子を見ていたので、私を見るなりダッシュDASH!

でも、グーくんと違って捕まえてしまえばじっとしてくれています。

お利口さん合格

 

次のシンバくん、サクちゃんは大騒ぎする事なく無事に終わり、

最後のミクちゃん。

 

 

いつも可愛く甘えてくるミクちゃんが一変雷

まるで別猫のように激しく抵抗爆弾

 

お尻で体温を測る事も出来ません。

「先生、もう測らなくていいです。熱ありませんから」

と、言ってしまう程爆  笑

 

しっかり首を掴んで注射をしますが、ちょっと危ない感じ。

仕方なくネットに入れますしょんぼり

 

ネットでは大人しくじっとしてくれていました。

 

そして終わった途端

今までの形相が嘘のように、ちょこんと私の横に座って甘えていましたニコ

 

 

ミクちゃ~んビックリマーク

そんなあなたが大好きよラブ

 

 

こんな可愛い顔から想像できますか?