葵ちゃんの病名

今週の月曜日に病院へ行ってからも一向に良くならない葵ちゃん

 

歩く時はフラフラ

 

殆ど寝ています。

 

それでも夜のご飯時になると、ちゃんと自分の部屋に戻ります。

しかも、最近変わったばかりの新しいお部屋へ

 

本当に賢い子です。

 

チュールだったら食べてくれたので病院で買った「エネルギーちゅ~る」をあげていました

 

 

ところが、今朝はそれすらも食べてくれないのです。

 

病院に相談すると、現在葵ちゃんに処方されているステロイドは食欲促進になるとの事

 

急いで病院へ連れて行きました

 

 

今日、診て下さったのは院長先生

 

先日の診断では、関節炎ではないかとの診断だったのですが、

私は先生に「脳からきてると思うんです」と、言うと先生は

「確かに脳だと思う。でも、脳でも脳炎ならステロイドで効くはず。腫瘍かFIPだね」

 

FIP

 

 

猫を飼っている方ならご存知かと思いますが、治療法が無い上に近い将来必ず「死」が待っている病気です。

猫界では、それは恐ろしい病気とされています

 

 

頭が真っ白になりました

 

これは調べた上での結果ではありません

先生の長年の経験から出た結果です。

 

先生は「MRIを撮れば、ハッキリとした結果は出るけどね」

と言われました。

でも、こんな状態の葵ちゃんに麻酔なんてかけられません

先生も「分かったからと言って何が出来るってわけでもない」と

それは腫瘍でも一緒だそうです。

 

 

帰りの車の中では悲しくて、悲しくて

 

葵ちゃんは、お客様から「女将さん」と言って貰う程、お店の為に頑張ってくれています。

それなのに、そんな葵ちゃんの為に私は何もしてあげられません

 

 

色々考えると余計に気が滅入ってきて『今日はお店開けられない』って思ってしまいました

 

でも、お客さんが大好きな葵ちゃんの為にはお店を開けた方がいい

と、思いなおしました

 

お店に戻って、急いでオープンの準備

 

でも、どうしても体が動きません

頭では分かっているのに

 

ダメですね~

 

もっと、もっと強くならないと

頑張ります

 

 

 

最後にお願いです

 

お店に来たら、いつも通り葵ちゃんに接してあげて下さい。

葵ちゃんはフラツキながらもお客様のところに行って甘えます。

本当にお客様が大好きなんです。

だから、いつも通り撫でてあげて下さい。

そして、たくさん声をかけてあげて下さい。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

病院から帰って、爆睡の葵ちゃん

疲れちゃったんだね

 

気持ち良さそうなこの可愛い寝顔を見ていると、お店に来て良かったのかな

って思います。

ここが葵ちゃんにとっての本当のおうちになったのなら嬉しいです。