私の罪

12月1日の各SNSで発信したミクちゃん

 

 

体調が悪く、月曜日に病院へ行ったものの、全く良くならずショボーン

再度病院へ連れて行きたいけどお金が無くあせる

 

恥ずかしい事ですが、みなさんに遊びに来て欲しいとお願いしましたお願い

 

するとミクちゃんの為にと、たくさんの常連さんたちが集まってくれました愛

 

フリーで過ごして下さった方

まだお持ちなのに回数券を購入して下さった方

募金して下さった方

 

とても感謝しています。

 

また、どうしても来れなかった方も各メッセージで心配して下さいました手紙

 

本当にみんなから愛されているミクちゃんハート

 

 

お蔭様で次の日に病院へ連れて行く事が出来ました

 

でも、その時にはかなり悪い状態

低体温

低血糖

極端に少ない白血球

その他、悪い数値ばかり

 

担当の先生からの治療方法の説明では、かなりのお金がかかる模様。

しかも、治る確率もかなり低いダウン

 

結局、治療を諦め帰ろうとしたその時

 

医院長先生からの提案

 

「自分のところの猫を連れて来て輸血をしたらいいんだよ」

「体格がしっかりしていて、何の病気も持ってない子」

自分のところの子なら、かなり安くしてくれるとの事

 

直ぐに思いついたのが

あんずさん

 

 

もちろん輸血をしても助かる確率は、かなり低いようですが、これならお願い出来る金額札束

 

次の日に予約を入れました

 

その次の日が、今日だったんです

それでお休みにさせて頂きました

 

夜帰る時には、あんずさんのご飯とお水を取り出して

「ごめんね。ご飯無いけど許してね。明日はミクちゃんの為によろしくお願いします」

と、撫でながらお願いしましたお願い

 

 

 

 

 

 

これで、もしかしたら元気になるかも音譜

 

と、淡い期待を抱いていたのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミクちゃんは今日12月3日のAM2:00過ぎにこの世を去りました

 

 

 

 

 

 

 

1日に遊びに来て下さったみなさん、ごめんなさい。

 

遊びに来て下さったのは、ミクちゃんを元気にしてあげたいという思いからですよね

 

それなのに・・・・

 

 

 

 

 

今回、ミクちゃんが亡くなった原因は全て私にあります

 

もっと早く気が付いていれば

もっと経営をしっかりしていれば

こんなに沢山の猫を入れなければ

 

全て私の判断ミスです

 

 

可愛い、可愛いミクちゃんに、そしてミクちゃんを愛して下さった皆様に謝っても謝りきれません。

 

 

 

 

ミクちゃんを天国へ送り出す車の中では、涙が止まりませんでした

 

ミクちゃんを失った淋しさと、私が侵した罪の深さ、

色んな思いが入り混じっていました

 

泣いてもミクちゃんは帰って来ないのに

 

 

 

どうしたら償いになるのか

何をしても償いにはならないのは分かっています。

でも、やはり償わないわけにはいきません。

それは、私のエゴなのかもしれません

自分が楽になりたいからだけなのかもしれません

 

それでも、罪を償う方法を探していきたいと思っています。

 

 

私の罪とは関係なく、

みなさんにはミクちゃんの事を忘れないでいて欲しいと思っています。

どうか、お願いします。

 

 

 

 

 

 

来たばかりの頃は、私の側を離れませんでした

 

 

 

寝ている姿も可愛いミクちゃん

 

 

 

 

 

 

 

どんなミクちゃんも可愛いラブラブ

 

そして、今年の総選挙ではみごと第2位にキラキラ