猫には敵わない

いつも閉店後は大騒ぎの猫たちですが、昨夜は特に大騒ぎで

殆ど部屋に入らず大変でしたあせる

 

そのリーダーとなっていたのがノルウェージャンのクルルくん猫

 

クルルが遊び出すと、クルルより下の子たちも一緒になって走り回りますうずまき

 

ご飯の支度がすみ、各部屋へご飯を入れていっても、子猫は入ろうとしませんプンプン

 

いつもなら、探して、捕まえて、抱っこして、部屋へ入れるのですが、昨日は疲れていたのか、

やる気が失せ「好きにしろムキーッ」って感じになってしまいました。

 

チャ子ちゃんにご飯をあげてる間、ずっと入ってくれないか見ていましたが、誰も入らず。。。

 

結局、チャ子ちゃんのご飯が終わってから、入ってない子たちを抱っこして入れる羽目にえーん

 

 

片付けも終わり、やっと帰れる頃になると、お部屋の中からクルルがこちらを見ています目

 

いつもなら優しく微笑むところですが、昨日ばかりはそんな気にならず、思い切り「べぇ~」と何度も舌を出してやりましたむかっ

 

でも、クルルくん、何をされているのか分からず、キョトン爆笑

 

そりゃそうだビックリマーク

初めてやる行為ですからウシシ

 

そして、お部屋の前を通ると、クネクネ体を曲げて甘えてくるクルル。

「可愛くしても許してあげな~いイラッ

と言ってもクネクネラブラブ

 

結局、猫には敵いませんドキドキドキドキドキドキ