淋しかったの?

昨日は急な用事で17:30頃、家に帰らなくてはいけなくなり、

猫たちをそのままにして慌てて帰りましたDASH!DASH!DASH!

(お越し頂いた方、ごめんなさい)

用事が済んでから片付けに戻ろうと思っていたのですが、

用事が思った以上にかかってしまい

お店に戻ってきたのは22:30を過ぎていましたショボーン

お店に戻ると入口のドアにピッタリくっついてこちらを見ている梵ちゃん

エレベーターの音で来たような感じではありません。

いったいいつからここにいたのはてなマーク

そして、中に入ると窓に居たクルルがダッシュでやってきましたDASH!

良く見ると、あまりドア付近にはいない、ぱるるや蘭丸が私の足元に。

「みんなごめんね~お願い

と、何度も何度も謝りながら大急ぎでご飯の支度。

そして、みんなの気持ちも、片付けも落ち着いた頃

各お部屋のトイレを綺麗にしている最中

あんずちゃんが私の目を盗んで逃げだしましたDASH!

そして、段ボールのお部屋に入って出てきません。

「地震だ~ビックリマーク

と言って揺らしてみてもダメです。

手を突っ込んんで出そうとしますが掴む皮がなく、力もあるので、

出来ませんショボーン

とうとう段ボールのお部屋を壊してしまいましたガーン

やっとの思いで出てもらい抱っこしてお部屋へ

かなり拗ねているようです。

「あんずちゃん、ごめんね。可愛いよドキドキ

と言って、お尻をポンポンさせて頂き、許して頂きました。

あ~

疲れたぼけー

あんずちゃんは本当に可愛い子ですドキドキ