女心

ペルシャのミルクちゃんオッドアイ猫

日中は私の事を恐がり、目が合うと逃げますが、

夜、お部屋へ入ると別人、もとい別猫になります。

それは、それは甘えまくっておメメもうっとり目

 

 

そんなミルクちゃんを見ると私も可愛くて、可愛くて仕方なくなり

「可愛いドキドキ可愛いラブラブ」を連呼しながら顔を始め体中撫でまくります。

うっとりしたおメメが、よりうっとりラブ

 

私は暫くミルクちゃんの部屋から離れられなくなります。

その様子を隣の部屋にいる小菊ちゃんが気にしています。

 

 

時には、ガン見キョロキョロ

時には目を瞑って耳だけピクピク耳

なので、ミルクちゃんを撫でた後は小菊ちゃんの部屋へ行き、

「小菊ちゃんも可愛い。お利口。綺麗キラキラ」と言って褒めまくります。

小菊ちゃんは頭回りを触られるのが嫌いなので、背中からお尻にかけて撫でてあげます。

そんな事をしていると・・・

隣の部屋のミルクちゃんが・・・

ガン見ガーン

声に出さずミルクちゃんの目を見つめて「可愛いよキスマーク」と口だけを動かす私です。