只今、病院に通院中!

ここのところお休みの日は必ず病院へ行っています病院

 

何頭か連れて行っているのですが、メインは

 

まりちゃん

 

耳がパンパンに腫れる「耳血腫」という病気です泣くうさぎ

 

初めて発見した時は、あまりの腫れにビックリびっくり

ネットで調べると、本人は痛くも痒くもない

という事だったので、次のお休みまで待ってもらう事に。

 

病院へ行くまでの間、毎日観察していました目

 

最初のうちは、変わらず

 

でも、ある日突然、より腫れています

もう弾けるんじゃないかと思う程にあせる

最初に発見した時より、更にビックリ叫び

 

 

病院へ連れて行くと、直ぐに注射針を刺して中の血を吸いだします

 

かなり出てきて、腫れもだいぶへこみました

でも、元どうりという訳ではありません

耳に厚みがある感じです

 

先生からは「また溜まると思う。2~3日後に連れて来てビックリマーク

と、言われました

 

店に帰り、ご飯の支度をしたり、お薬をあげたり・・・

 

 

数時間経った頃にまりちゃんの耳を見てみると目

 

 

 

「え~ガーン

元に戻ってる~えーん

 

そうです

全く元通りなんですショボーン

 

「うそ~ガーン

 

 

 

 

3日後に病院へ連れて行くと

 

先生爆笑笑い泣き

 

「笑うな~ムキーッ

とも言えずプンプン

 

まぁ、それだけ大した病気ではないのでしょう

 

よく見ると腫れてる耳の下がじっとり濡れています

どうやら破れている部分があるようです

 

今度は針を刺さず、その破れから血を出します

 

出る出るポーン

 

 

先生からは「また直ぐ溜まると思うから、出してあげて」

と。

 

次の日から病院に行かない日は私が出してあげていました

 

痛くはないようですが、触るととても嫌がります

「ごめんね~ぐすん 後でちゅ~るあげるからね~」

 

そんな事しかしてあげられません

 

 

 

そして、昨日

全く改善されないまりちゃんの耳

 

もう出てくるのは「血」ではなく「膿」のようなもの

 

 

とうとう切開して、直接中にお薬を入れる事に

 

これで、少しは改善しますようにお願い

 

 

 

 

 

そして、お店に帰って来てからのまりちゃん

私のマフラーをベッドに寝ています

(耳は、重さで垂れています)

 

一度ご飯に起きましたが、直ぐにまた私のマフラーへ

 

お疲れ様キラキラ

マフラーは、そのまままりちゃんのベッドとして置いて帰りました

 

 

そうそう肝心の耳ですが

この写真の頃にはもうパンパンに腫れていました泣

 

 

 

 

 

 

そして、昨日はもう一頭

ペルシャのラブちゃんも病院へ

 

 

ラブちゃんは風邪もありますが

メインは

 

アップこれ

 

 

残念な事にもう一頭いたようですが既に死んでいるとの事でしたえーん

 

でも、その分残った一頭が頑張って大きくなってくれているようです拍手

 

 

出産は、たぶんもうすぐ

 

無事に産まれる事を祈るしかありませんお願い

 

頑張れ~!!

ラブちゃんラブラブ