ミルクちゃんロス

ミルクちゃんが居なくなって、「やっぱりミルクちゃんの事が大好きだったんだ」と強く思っている今日この頃。

 

 

アルバム制作で、ミルクちゃんを入れて欲しいとの依頼があり、スマホで過去のミルクちゃんを探している日々。

見つける度に「ミルクちゃ~んえーん」と泣きながら叫ぶ私

 

よもぎちゃんに「ミルク飲むはてなマーク」って聞いて、「ミルクはてなマーク

「ミルクちゃ~んえーん」と泣き叫ぶ私

 

そして、じゃあ出さなきゃいいのにと突っ込む私爆  笑

 

でも、当の本人はきっと幸せになっていると思います。

お店には不特定多数のお客様がいらして、甘えたくてもなかなか慣れず、甘える事が出来なかったけど、

ずっと同じ人の中なら、そんなに時間もかからず甘えるようになれると思います。

それがミルクちゃんですビックリマーク

 

そんな中、ミルクちゃんを譲って下さったブリーダーさんが大人の猫ちゃんを格安で販売していました。

 

居ても立っても居られず、直ぐに連絡を入れてみました。

 

直ぐ送られてきた画像と動画

か、か、可愛い~ラブ

 

「男の子もいるよ」ともう一頭の動画も

 

この子も可愛い~ラブ

 

「二頭ならもう少し安くするよ」

 

う~うーん

 

今はまだコロナの自粛中。

お金が無いぐすん

 

じゃあ何で連絡なんていれたの私~えーん

 

猫の事となると自粛していられないバカな私ですてへぺろ

 

 

ソッポを向いたミルクちゃんも好きラブラブラブラブ