ダイちゃん卒業とバロンくんのその後

ラグドールのダイちゃんが卒業しました合格

 

いつもご家族3人で来て下さっていた

超常連さんです

 

前々から飼いたいという話は出ていたのですが

老犬を飼っている事もあり

ご主人様が反対プンプン

 

ご主人様のお気持ちも分かるだけに

こちらも強くは言えずにいました

 

 

 

ところが

 

 

ダイちゃんに限っては

奥様、お嬢様×2の「飼いたいおねがい」という気持ちがいつも以上に熱くなり

 

 

ご主人様を説得にかかったようです

 

その間、何度もお電話を頂き

「まだダイちゃんいますかはてなマーク

と、不安そうな奥様

 

本当にダイちゃんの事が好きなんだなぁと、心動かされ

 

「トライアルしてみますか?」

と、こちらからお声をかけてしまいました

 

 

本来、当店ではトライアルはやっていません

 

トラブルの原因にもなりそうだし、

何といっても子猫に負担がかかり過ぎる

という理由からです

 

でも、今回は「超」がつく程の常連さん

既に信頼関係が出来ています

 

しかもダイちゃんは、4ヵ月を過ぎていて体格もしっかりしていましたし、性格もそんなヤワじゃない笑

 

きっと大丈夫

 

そう思い提案させて頂きました

 

 

異例中の異例です

ご理解下さい

 

 

その提案に喜んでくださり、直ぐにお迎えに来られました

 

 

そして次の日

 

花よりにゃんこのTwitterに新しいフォロワーさんが

プロフィールを見ると

 

 

うーん

 

これってダイちゃんの事!?

 

もう決まったのびっくり

 

 

たぶんお嬢様だと思われます

 

まだ両親の間では決定とはなっていないうちから

家族の一員としてTwitterのプロフィールに紹介してくれています

 

 

お笑いしたと同時にとても嬉しく思いましたニコニコ

 

 

 

それから4~5日経って正式に飼うという連絡を頂きました電話

 

もうご主人様もメロメロだそうですラブ

 

そして、心配していた老犬くん

 

「ダイちゃんは、上手に接してくれている」と言われました

 

流石ダイちゃん拍手

 

 

名前はお嬢様が以前から付けたいと思っていた名前

「らい」くんです

 

ダイちゃんと同じ響き

 

これにも縁を感じます

 

 

らいくんは、ご家族みなさんから愛され幸せな生活を送る事間違いなしビックリマーク

ですねウインク

 

 

 

 

そして、先日突然卒業した

サイベリアンのバロンくん

 

新しい飼い主様より動画を送って頂きました

 

行った次の日にはデレデレ甘えているバロンくん

 

なぬプンプン

 

お店に来た時は、もっと小さかったのに慣れるのにもっと日にちがかかたじゃないか~えーん

心配して損したてへぺろ

 

バロンくんの新しいおうちには先住猫ちゃんがいるのですが、怒る先住猫ちゃんに対してバロンくんも上手に関わっているようです

猫カフェから迎えた事を喜んで頂きました

そして、すごく賢い子だとも言われ

鼻高々な私です照れ

(私が産んだわけじゃないけど笑

 

オモチャで遊んでもらっています

 

 

 

 

ドンドン幸せになっていく子猫たち

 

 

これからも続きますよ~ニコ

 

 

 

 

 

たぶんねウインク