サンタくんお帰り!企画「シャーの悲劇」

サンタくんが卒業した後、3階にあるサンタくんの部屋に誰を入れるか。

 

 

現在、折りたたみ式のゲージを3つ使用しています。

1つでも減るとかなり仕事も楽。

備え付けのゲージに入っている子が卒業すると、その日のうちに部屋割りの変更です。

 

 

折り畳み式ゲージを使っている子は

キュートくん

華ちゃん

シュガーちゃん、コロモちゃん、ルルちゃんの3頭が同じゲージ

 

順番からいくとキュートくん

 

でも、以前キュートくんを2階の部屋に入れた時、凄く落ち着かなかったんです。

遊びや食事では2階どころか3階にも行くのに、「寝る」となったら違うのかもしれません

 

それで、以前から3階へ行きたがっていたシャーくんをサンタくんがいた部屋へ

1階だったシャーくんの部屋へキュートくんを入れる事にしました。

 

シャーくんは3階へ行きたがってただけあって、すんなり入ってくれます。

今まではなかなか入ってくれなかったのに

 

キュートくんも割と落ち着いていました。

 

 

ところが、サンタくんが戻ってくる事になり「どうしようショボーン

傷心で帰ってくるサンタくん(たぶんですが)

お部屋まで変わってしまっては可哀想

かと言って、やっと大好きな3階に行けたシャーも・・・

 

と思って悩んでいると

 

サッと3階の部屋に入っていったサンタくん

 

そりゃそうよね

 

すると、隣の部屋に入るシャーびっくり

 

「そこはクルルの部屋だよ~」

と言っても出て来てくれませんあせる

仕方なく抱っこして1階の部屋に入れます。

可哀想だとは思いましたが仕方ありませんしょんぼり

 

そんな事が2、3日続いた日。

一度はいつものようにクルルの部屋に入ったのですが

直ぐに降りて1階の自分の部屋に入ったシャー

 

 

なんてお利口なのおねがい

 

「我慢してくれて、ありがとう。ごめんねシャー」

と言いながらシャーの頬を両手で包む見込んでヨシヨシしまくります拍手

 

迷惑そうなシャー爆  笑

 

私の愛情を嫌がるとは何事だむかっ

 

「いつもは私が嫌って言ってるのにグイグイくるじゃない仕返しビックリマーク

と、言いながらクシャクシャにしてやりましたゲラゲラ

 

結局、膝の上が好きなシャー