サンタくんお帰り!企画「クルル嬉しい~」

サンタくんと仲良しといえば

ノルウェージャンのクルルくん、ラパーマのシャーくん、ブリティッシュのもち吉くん

 

中でも一番仲がいいのはクルル猫

 

サンタが卒業した後、かなりしょんぼりしていましたショボーン

 

そんな時に甘えるのは梵天くんニコ

梵ちゃんはクルルの気持ちを分かってか、ペロペロ舐めてあげます

 

 

でも、それに気をよくして、どんどん甘えると

「しつけぇんだよムキー

と言わんばかりにガブッ

 

かと言って、もち吉くんは「我関せず」でシラー

そしてシャーは・・・

 

 

あの性格です爆  笑

 

 

そんなクルルの姿を見ていて、「そういえばクルルはいつも友達と別れてばかりだったなぁ」

ってしみじみぐすん

 

ここに来た時はマンチカンの北斗、海斗兄弟と一緒でした。

クルルにとってはいいお兄ちゃんで仲良く遊んでいました音譜

でも二人は販売猫

直ぐにおうちが決まって卒業してしまいましたえーん

 

 

それから暫くして、クルルの弟がやってきました

キングくんですビックリマーク

 

キングくんは甘えたさんで、クルルにべったり

弟だけど、クルルと変わらない程の大きさで遊ぶのにも丁度いい感じ。

いつも一緒でした。

 

 

 

 

このキングくんが卒業した時には、かなり淋しそうにしていましたあせる

 

 

そんな事を今回のサンタくんの時に思い出し、

クルルには、いつも淋しい思いをさせていたんだなぁとショボーン

 

クルルには申し訳ない気持ちで一杯になりお部屋にいるクルルに

「クルル淋しいなぁぐすん いつもクルルにばかり淋しい思いさせてごめんね」

と言って謝ると

いつも以上にスリスリ甘えてきました

 

 

 

 

 

 

 

そんな事をブログで書こうと思っていたら帰って来てくれたサンタくん

 

クルルも大喜び音符

 

これからどうなるか分からないけど、出来ればずっと一緒に居たいねウインク