サクちゃんのモミモミ

昨日は、突然お休みしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

 

もう反省しかありませんショボーン

 

体調管理をもっとしっかりやっていきますおーっ!

 

これに懲りずに応援して頂けると嬉しいですニコニコ

 

 

お蔭様で今日は復活し、張り切ってオープンしましたので、是非遊びに来て下さいね音譜

 

 

と、いうのも昨日は、がっつり、どっぷり、しっかり寝ましたzzz

起きた時にあまりにも遅い時間でビックリするくらいびっくり

 

寝ている間、猫たちは入れ替わり立ち代わり私の側にやってきて添い寝をしてくれていましたラブ

心配してくれているというより、仕方なしなのかもしれません。

以前、誰も側に来てくれなくて拗ねた事があったのでてへぺろ

 

その中で、私の頭をモミモミしてくれた子がいました足あと

寝ぼけていたのですが、何となくサクちゃんだったような。

 

私の中では、サクちゃんにはそんな事するイメージがありません。

甘えるような顔はするけどベタベタしてくる訳ではないからです。

「あたちが甘えたいのを感じとってよ~お願い

と、いう感じですウインク

そのサクちゃんが私の頭をモミモミするなんて

嬉しい~ラブ

 

と、思ったのも束の間

「痛~い叫び

 

頭に爪が刺さりますゲッソリ

 

そんな事に構っていられないくらい眠たかったので、今日になってサクちゃんの爪切りをしました。

 

でも、鋭く尖っているのは1~2本だけ。

ん~うーん

あれは本当にサクちゃんだったのか!?

私の願望だったのか!?

疑問だけが残っています。

 

 

 

サクちゃんを撮ろうと「サクちゃ~ん」と呼んだら

あんずちゃんがダッシュでやってきました。

あまりにも可愛かったので(写真は可愛くないけど)そのまま採用。

あんずちゃんの方が目立っちゃったかなてへぺろ