イチゴちゃんの災難

先週辺りからイチゴちゃんの様子が変えー?

 

いつもはお部屋に入る順番が早い方なのに、自分からはお部屋に入ろうとはせず、迎えに来るのを待っているのか、動きたくないのか。
 

 

最初にその行為があった時、抱っこをするとお尻に便がべっとり付いていましたゲッソリ

 

イチゴちゃんは殆ど毛玉は出来ませんがお尻回りだけ毛質が違うようで、毛玉が出来ます。

そして、毛玉が出来ると便がついちゃうんです。

 

その時にしっかり切って取ったのに2~3日すると、また同じ行動。

抱っこをすると何やら手に当たりますびっくり

 

見ようとすると物凄く嫌がるので、夜だけ手伝いに来てくれている人が来る日に私が抱っこをして、その人に見てもらいました。

 

 

すると「白い液体が出ていますびっくり

 

「えっビックリマーク 白なの!?

 

写メで撮って見せてもらうと、確かに白。

 

 

肛門腺が破裂はてなマーク

 

 

そんな不安を抱えながら、翌日病院へDASH!

 

 

すると、先生は

「お尻じゃないね~ 陰部から出てる」

 

エコーで確認。

でも、排出されているのでエコーには写っていません。

 

 

先生からは「エコーには写っていないけど、子宮の蓄膿症で間違いない」と言われ、緊急手術をした方がいいと言われました叫び

 

手術としては避妊手術と同じのようですが、体力が落ちている事でリスクが高くなる。そして、値段もかなり高くなると言われましたガーン

 

 

値段

 

 

ど、ど、どうしようアセアセ

 

 

でも、イチゴちゃんの命には代えられないビックリマーク

 

幸いイチゴちゃんは食欲もあり、目力もしっかりしています(それ大事)

 

そこで先生に質問

「先生の経験の中で、今のイチゴちゃんと同じくらいの状態の子で亡くなった子はいますかはてなマーク

先生からは「いません!!」と即答

ならば「お金はなんとかします。手術をして下さい」

 

その日は預けて、翌日の手術となりました。

 

 

大丈夫とは思いながらも心配で心配でえーん

 

お昼過ぎに電話があり「イチゴちゃんの手術終わりました。18時以降にお迎えに来て下さい」

 

良かった~ほっこり

 

迎えに行くと、意外と普通のイチゴちゃん

 

でも、帰りの車の中でのイチゴちゃんはミャアミャア鳴いて甘えてきます。

 

本当は不安でいっぱいだったんだね

 

それから3日。

傷口を舐める事もせず、いつも通り過ごしているお利口なイチゴちゃん

 

後は抜糸をするだけです

 

頑張ったね

イチゴちゃん合格

 

今日のイチゴちゃん🍓
いつもと変わらずお気に入りの場所で寛いでいますニコニコ