アリーちゃん、とうとう( ゚Д゚)

昨日から、サイベリアンのアリーちゃんが発情し始めました叫び

 

体はクネクネ

声は「ニャー」ではなく、何とも言えない甘ったるい声

 

自分で自分の体をどうする事も出来ない様子ですあせる

 

今までも発情してしまった子は居たのですが、その度に手術はしていても男性的な子がいて、その子が相手をしていました

 

 

なのに、今回はみんなシラー

 

一人悶えてるアリーちゃん

見ていて可哀想になりますぐすん

 

 

昨日の夜は、いつまたクネクネしちゃうか分からなったので

お部屋には入れず自由にして帰りました星空

 

帰り際に、同じく自由のまりちゃんに挨拶

「今日はアリーちゃんも出していくからよろしくね」お願い

 

そしてもち吉くんには

「もっちゃ~んビックリマークアリーちゃんに乗ってあげてよ!!」笑

 

するともち吉くん

さっと来てアリーちゃんの上へ

 

「えっ!?何て言ったか分かったのびっくり

 

でも一瞬で終わり爆  笑

そして、その後のもち吉くん

ドヤ顔ですゲラゲラ

 

 

日本語が分かる猫

もち吉くんもでしたチョキ

 

 

 

そして今日

 

昨日以上に悶えるアリーちゃん

 

少しずつ男の子たちが気にしだしました

 

じっと見ている蘭丸くん

 

「蘭丸もその気になってきたのかはてなマーク

 

と、思っていると

 

 

なんとフワたんがポーン

 

子猫の癖に「男」の顔ガーン

 

キミはダメムキー

 

 

 

そして何度となくサンタくんに

「同じサイベリアンなんだからサンさんお願いよ~」

と言っていると

サンタくんも気にしてくれたようで

 

 

 

 

 

サンタくん、優しく舐めているだけですドキドキ

紳士ですキラキラ

 

 

と、言う事で、ブリーダーさんのおうちに帰る事がほぼ決定になったアリーちゃんえーん

 

それまで家に連れて帰らないとダメかな~

 

 

 

今はぐっすり(?)寝ているアリーちゃんラブラブ