ごめんね、まりちゃん

昨夜の帰宅時、いつものようにみんなに挨拶をしていると、

まりちゃんは出入口の所にいました。

私を待っていてくれているのかなと思いながら私はスマホの操作で必死になり、ふと見ると居るはずのまりちゃんがいませんガーン

「あれはてなマーク まりちゃんどこ行ったのかな!?

と思って探すとお店の中の方から、こちらをじっと見ています目

待っていてくれたのに、スマホに夢中で遅くなってしまったので、帰ってしまったようでしたしょぼん

「ごめ~ん、まりちゃんぐすん

と声を掛けました。

既に靴を履き、時間もいつもより遅かった為、声をかけただけで帰ろうと思ったのですが、やっぱり気になって

靴を脱ぎ、まりちゃんの所に駆け寄りDASH!

再度「ごめんね、まりちゃん」と言いながら撫でると

まりちゃんは「みゃ~」と一声。

寝っ転がり、いつも以上に甘えてきます。

 

 
 

 

やっぱり拗ねてたのね~あせる

本当にごめんねまりちゃんえーん

そして、本当に本当に可愛いまりちゃんですラブラブ

 

YouTubeでこの時の模様をupしてま~す