お茶目な小菊ちゃん

爪とぎに乗るのが大好きな、あんずちゃんの為にお客様が爪とぎを買って来て下さいましたハート

 

勿論、あんずちゃんは大喜び音符

 

今まで乗っていた爪とぎには目もくれず、新しい爪とぎばかりに入っています。

 

そう、その爪とぎは「乗る」ものではなく、「入る」ものなのです。

 

見ていると可笑しいくらいピッタリサイズOK

 

正にあんずちゃんの為のものという感じです。

 

 

でも、他のみんなも入りたがっているようで、あんずちゃんが出ていくと、直ぐに誰かが入ります。

 

 

そして、昨夜星空

ご飯の為にそれぞれがお部屋に入った後、お部屋にいない子があせる

 

小菊ちゃんです。

 

見ると小菊ちゃんは、あの爪とぎに入っています。

 

何度か「小菊ちゃん、お部屋に入ってね~」

と、声をかけましたが、よっぽど爪とぎに入りたかったようで全く動こうとしませんショボーン

 

そうこうしているうちに気が付くと、ぐっすり眠っている小菊ちゃんぐぅぐぅ

あまりにも気持ち良さそうなので、そっとしておくことにしました。

 

暫くして、爪とぎの中で目を覚ました小菊ちゃん。

 

「小菊ちゃんも爪とぎに入りたかったんだね。もうお部屋に入ってもらっていい」と言うと、すんなりお部屋へ入ってくれましたニコニコ

 

この一連の動作が、可愛くて、可愛くてラブラブ

 

いつもとは違ってお茶目な部分を見せてくれた小菊ちゃんでしたドキドキ

 

スペースのあき具合が違います笑い泣き