ありがとうまりちゃん

昨日は小菊ちゃんがお部屋に入らなかったお話でしたが、

今日もその時の話です。

 

小菊ちゃんがお部屋へ入りたがらずグルグル店の中を逃げ回っている時、

小菊ちゃんの通り道にまりちゃんがムカムカ

そして、その時必ず喧嘩にパンチ!むかっパンチ!

 

お互いフーと言いながら猫パンチパンチ!パンチ!

 

私は初めからまりちゃんが小菊ちゃんを部屋に入らせる為にやっているのを分かっていました。

でも、たぶんですが、まりちゃんより小菊ちゃんの方が強いので

まりちゃんに「まりちゃんは何もしなくていいよビックリマーク怪我したら大変」

と何度も言いましたが、まりちゃんはその場をどけるどころか、

ずっと離れず小菊ちゃんに立ち向かって行きますパンチ!

 

最初は相手にしていなかった小菊ちゃんも、しつこいまりちゃんに応戦パンチ!パンチ!

 

後ろからは私に追いかけられ、途中にはまりちゃんが待ち伏せあせる

二段構えで、とうとう小菊ちゃんも観念してお部屋に入ってくれました。

 

小菊ちゃんがお部屋へ入ってくれてホッとしていると、まりちゃんが私の側へラブラブ

お互いの頑張りを褒め称え合いました拍手

まりちゃんは頭を私の前に持ってきて「撫でて~」

と、いう感じです。

私が撫でてあげると、うっとりラブ

 

私は感動で泣きそうになっていました笑い泣き

そして何度も何度も「まりちゃん、ありがとうドキドキ」と、言っていました。

 

 

 
 

そして11:30時計

やっとお店を後にしたのでした自転車

 

つづく