「去勢手術したら復活!」だったけど・・・

みなさん、お忘れではないですよねウインク

 

「訳ありちゃんフェア」でおうちが決まらなかったのに、今お店にいない子の事をビックリマーク

 

 

ミヌエットのツムオくん

 

こちらに来る時の情報は5月生まれのハズが、発情してしまったようで、サイベリアンのアリーちゃんのお尻をクンクン

 

仕方なく去勢手術をするまでの間、お客様のお宅で預かってもらっていました

 

 

これで一安心ほっこり

と、思っていたらこんな写真が

 

 

社長かビックリマーク

 

 

 

リラックスしすぎやろプンプン

 

 

 

このまま善意に甘えていたら、お店に帰って来た時に相当嫌がるだろうなぁうーん

と、思った私は直ぐに手術の予約を入れました携帯

本当はお部屋が無いのですが、そんな事は言ってられません

 

何とか至急で入れてもらった日が、昨日の7日

 

 

その当日の朝、頂いたお写真

 

 

先住猫のロシアンブルーちゃんと、だいぶ仲良くなれたようですハート

 

そんな姿を見ると、何だかツムオが可哀想に思えてきますえーん

 

そんな気持ちに蓋をして「ツムオを幸せにしてあげなくてはビックリマーク

と、いう気持ちに切り替えました

 

 

昼前に預かって頂いているお宅へ迎えに行き、そのまま病院ですDASH!

 

 

ところが迎えに行くと

 

 

預かって頂いていたお宅のお母様が別れを惜しんでくれたような、

ツムオの事を心配して下さったような・・・

 

手術後も預かりさん宅で預かって下さると言って下さいました拍手

 

「え~いいんですかはてなマーク

 

遠慮している場合ではありませんウシシ

 

ツムオくんの為を考えると、そのお言葉に甘える方がいいと判断

 

 

 

手術後は一旦お店に帰ってきたツムオくん

 

覚えているかなぁと、思っていると

 

 

 

 

初対面のマンチカン三兄弟のナッツくんへ

 

アタック恋の矢

 

首を噛んで上に乗っかります

 

 

「えっポーン

 

ナッツくんもしかして女の子だったの滝汗

 

 

実はサイベリアンのアルくんが女の子だった事が判明したのは

ツムオくんが襲ったから

 

 

「ナッツ、君もかビックリマーク

 

と、思いながら確認

 

「あるあるOK

 

その後もナッツくんだけじゃなく、プリンくんや唐揚げくんにも

 

 

「もしかして手術して本物のオカマちゃんになっちゃったの~叫び

 

また、預かってもらうようにしといて、良かったニヤリ

 

 

そして、お迎え

 

「おうちに帰ろうね~音譜

と言われて、預かりさん宅へ戻って行ったツムオくんでした爆笑

 

 

 

今後のツムオはどうなるのか

 

乞うご期待キラキラ